このシューズを使いこなすワザ

昨日もちょっとお話ししましたけど

今日も踵の話。

 

昨日、これ販売開始だったんですね。

 

一部トップアスリート(大迫選手とか)は

もうすでに実践で使ってて

かなり良いタイム出してるんだって。

 

カーボンプレートや高反発のクッションを装備してて

一歩の推進力がハンパない、らしい。

 

もうね、ほとんど自転車と同じ感じになってきたと思いません?

 

ロードレーサーってやっぱり

金かけて、最高のチャリ作り上げたら

そりゃあ速えーと。

 

ランニングシューズもね

だってこのズームヴェイパーフライ4%って

約26,000円っすよ・・・。

 

無敵、何足買えるのよ・・・(笑)

 

 

ただね・・・

 

ただしね・・・

 

すげー良いチャリに乗ってたとしても

そのチャリの性能を引き出せるかどうかは

ドライバー次第なわけで。

 

ランニングシューズだって同じ。

 

↑のシューズ履いて

めっちゃ良いタイム出せる人もいれば

全然変わんねーし、みたいな人もいるでしょうね。

 

変わんないだけならまだしも

故障する人も出てくるかもね。

 

チャリで言えば、スピードが出過ぎて

うまく扱えなくて事故る、そんな感じ。

 

だからね、やっぱりハイスペックなものを扱うには

それ相応の「ドライビングテクニック」が必要なわけ。

 

自分のドライビングテクニックは棚に上げといて

ハイスペックなモノにおんぶ抱っこの姿勢じゃ

どう考えたって、お金の無駄。

 

故障なんかしたら、もっと金かかっちゃうしね。

 

だったらまずは

裸足とか、ランニング足袋とかで

走り方磨いてからにしたらー?

 

そうすれば、その投資は

活きた投資になるんじゃないかなーって思うわけですよ。

 

あなたはどう思います?

 

 

 

【お知らせ】

ワークショップにご参加いただいた方に

ご感想をいただきました!

 

【ワークショップに参加されたきっかけを教えてください!】

最近あまり練習する時間がなくて。

それで楽に、贅沢なんですけど、楽に走れないかと言うところで

ウェブで検索していたら高岡さんのワークショップを見つけ参加しました。

 

【ワークショップの感想を教えてください!】

5.6回はこのワークショップに参加してるんですけれども

毎回内容が違って、いつも新鮮さを感じています。

他のイベントにも参加したことがあるんですけれども

毎回大体みんなでストレッチやって

みんなで走ってしゃべって終わるみたいな感じなんですけれども

高岡さんのワークショップは毎回内容が違うので面白いですね。

 

【今後の目標を教えてください!】

このワークショップでいろいろなテクニックやドリルを教えてもらうんですけれども

まだそれが全部できてないんですけども

それができた頃には楽にサブスリーが達成できるんじゃないかなと思います

 

ありがとうございました!

 


無料でこの教本を手に入れてください!

 

あなたが「筋肉の無駄遣いを解消する」戦略を選択したら、この「大腿四頭筋の激しい筋肉痛にならない走り方教本(定価1495円)」を無料で手に入れてください。

 

そのためには「ゼロベースランニング・メルマガ」にご登録いただき

このページの「メルマガ読者特別サイト」にアクセスするための

パスワードをゲットしましょう。

 

「メルマガ読者特別サイト」で教本のPDFをダウンロードできます。

 

下の登録フォームからご登録ください。