ついに日本でも100m9秒94!!!

日本で初めての9秒台!!!

 

こんにちは、高岡です。

いやー、出ましたね、日本で初めての100m9秒台。

関学大の多田選手。

 

追い風参考記録(4.5m)ですけど

これが準決勝で、決勝も10秒08(追い風1.9)でしたから

これはまた面白い選手が出てきました。

 

記事はこちら

 

この選手、線は細いんですけど

膝上げてから地面に着地する動きがとにかくうまい。

脚の引き方が上手。

 

面白いですねー。2週間後の日本選手権が楽しみになってきました。

 

 

で、この多田選手のセールスポイントである「脚の引き」ですけど

これはもちろん短距離だけでなく、長距離でも重要なスキルです。

 

脚を引くスキルが適切であれば、着地のポイントが体の真下に近づきます。

そうすれば、ブレーキの要素が減り

筋肉の無駄遣いがなくなるわけですから。

 

よく長距離ランニングの指導で

競歩の動きを取り入れるコーチがいますが

恐らくこの「脚を引く」スキルを身につけるためかと。

 

僕のワークショップで動画撮影するんですけど

パフォーマンスが高い方はうまく脚が引けてます。

 

ぜひあなたもこのスキルを身につけてみてはいかがでしょうか?

 

 


6月21日(水)に高岡の「ランニング教本」

シリーズ第2弾の「大腿四頭筋の筋肉痛にならない走り方教本」をリリースします。

 

レース中、レース後に激しい太もの前の筋肉痛に悩まされたことはありませんか?

 

僕は、レース後に階段を歩くこともままならないような大腿四頭筋の筋肉痛が出るのは当たり前だと思っていましたが、走り方次第でこの問題が解決できることを、身をもって体験しました。

 

そのコツを、過去の僕と同じ悩みをお持ちのランナーにシェアしたいと思い、この教本を書きました。

 

ぜひこの教本を読んでいただき、次のレースで活かして下さい!

 

【価格】1,495円

 

 

「大腿四頭筋の筋肉痛にならない走り方教本」は

僕のメルマガを読んで頂ける方には無料でお送りいたします。

 

いつも僕のメルマガを読んでいただいてる方は

6月21日のメルマガに教本のPDFを添付してお送りしますので

ぜひお楽しみに!

 

まだメルマガにご登録いただいてない方は

ぜひ下のフォームからご登録下さい!