○ランニングマガジン・クリール3月号に特集されてます!

 

1月21日発売のランニングマガジン・クリール3月号の中の特集

「勝負レール1週間前のTo Do List」で高岡の記事が掲載されてます!

 

2月、3月にレースを控えてらっしゃる方!

ぜひお読みくださいねー!

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    スカイランナー (金曜日, 17 2月 2017 04:58)

    http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170215/index.html

    ランニングの話ではないけど、かかとからの衝撃は体には必要かもしれません。
    かかと衝撃を忌みきらうフォアフット主義には疑問を感じております。
    よろしければご意見聞かせて下さい。

  • #2

    スカイランナー (金曜日, 17 2月 2017 05:01)

    http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170215/index.html

    これでいいかな。すいません。

  • #3

    スカイランナー (金曜日, 17 2月 2017 05:08)

    うまく貼れません。
    先日のガッテンで多くの臓器に好影響がある骨ホルモンの分泌には、踵からの全身の骨への衝撃が有効だとされてました。どう思われますか?

  • #4

    高岡尚司 (金曜日, 17 2月 2017 19:27)

    スカイランナーさん、コメントありがとうございます。
    そのような情報があるんですね。素晴らしい!
    僕は基本的に、どうやって着地するかということに関してはそれほどこだわらなくてもいいのかなと考えております。裸足で走って、心地いい着地になるだけです。スカイランナーさんも、裸足で走ってみて、踵から着地して心地よければそれでも問題ないのではないでしょうか?答えは情報にはありません。常に僕たちの体の中にあります。

  • #5

    スカイランナー (日曜日, 19 2月 2017 13:52)

    通勤は裸足もどきランニングで、踵衝撃感じなから気持ちよく走ってますよ。踵着地が膝に悪いなんてデマだとわかります。
    だいたい、かかとぶつけて、かかとを痛めるならわかりますよ。なんで膝に来るのかさっばりわかりません。
    以前、高岡さんが、かかとについて書かれていたので、書き込ませていたきだました。
    おじゃましました。

  • #6

    高岡尚司 (日曜日, 19 2月 2017 16:02)

    気持ちよく走ってらっしゃるのであれば、素晴らしいことだと思いますよー!これからもぜひ気持ちいいランニングを!