なぜ今、あえて裸足なのか?

「時短」・「パワープレイ」・「手間を省く」がもたらす問題

「タイム イズ マネー」

「時間を大切にすること」は「できるだけ時間をかけずに急ぐこと」とは似て非なるもの。

 

今の世の中では、時間をかけなければならないことがたくさんあります。

 

「逆に結果は逃げていく」

あなたが求めている結果は何?

 

強引に、力ずくで結果を求めたら、望む結果は逃げていきます。

 

力ずくよりも、工夫することに徹することで、結果は自ずとついてきます。

「手間と引き換えに失うもの」

今の世の中は、あなたの手間と、手間によって得られる「何か」を奪う方向に進んでいます。

 

手間をかけることで失うもの、手間を省くことで失うもの。要はバランスです。


 

裸足で走ることは

走るパフォーマンスを向上させることだけでなく

モノで溢れている現代に生きる、私たちが抱える

様々な問題と上手に向き合うためのスキルを身につけること。

 

そこに気づいたあなたは

すぐにその恩恵を受けるかもしれないし

もしかしたら逆に

そのことで様々な試練と向き合うことになるかもしれない。

 

でも、よく考えてみましょう。

試練がない世界なんて「自然」と言えるでしょうか?

 

「自然」は、試練だらけ。

 

裸足で走ることが人間としての「自然」であるならば

自然から遠のいた現代の人間が試練を受けるのもまた「自然」。

 

「自然」があなたにとって良いか悪いかは

あなた次第。あなたの受け取り方次第、です。

 

ただし、これだけはハッキリと言えることがあります。

 

「モノに依存すれば、ヒトとしての機能は低下する」

 

それでもよければ、それでいいし

それが嫌なら・・・

 

時間をかけなさい。

手間をかけなさい。

力に頼りなさんな。

 

ということです。

 

裸足で走ることは、その入口。

肩の力を抜いて、少しずつ始めましょうよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

きっとあなたに必要な情報を毎週メルマガでお届けしています。

もちろん無料です。面白くなかったらいつでも解除できますので

まずは試しに登録してみて下さいね。